1. TOP
  2. 電話占い体験談
  3. 仕事と出産どちらを優先すべき?先生のアドバイスで気持ちが楽に

仕事と出産どちらを優先すべき?先生のアドバイスで気持ちが楽に

電話占い体験談 仕事 この記事は約 3 分で読めます。 431 Views

●出産か仕事か迷っていました

私は、4人家族の34歳のママです。小学生の男の子が二人おり、若い頃に結婚してずっと家庭に入っていました。
専業主婦として家庭に入っていたのですが、子どもも風邪などを引くことが少なくなり、思い切って外に出て働こうか悩んでいました。
しかし、3人目をいつ産むかということも考えているので、外に出て働くことを優先させるべきか、
まず子どもを産むことに専念すべきかと最近は特に迷うようになりました。

大学生の頃は占いが好きで、占い師に見てもらったこともありましたが、家庭に入ると占いをお願いする機会もなくなりました。
しかし、実際に誰かに悩みを相談したいという気持ちはもっていたので、初めて家で電話占いをお願いすることにしました。

ウラナの空先生に相談

電話占いは「ウラナ」というサイトを選びました。
空先生という方にお願いしたのですが、最初から優しい口調で話をしてくれる方で安心しました。
口コミでも評判がよく、信頼できる先生なのではないのかと思ったので、たくさんの占い師の方の中から選ばせていただきました。

私は3人目のタイミングと外に出て仕事をするタイミングを聞きました。
するとまず、子どもについてはすぐに今月か来月にできやすいということを、教えてもらうことができました。
それに再来年もできやすいと言われました。子どものことはずっと考えていたので、できやすいという言葉を聞いて一安心。
頑張ってみようかなあと思いました。

仕事はまず、バイトや家でできる仕事などをして、その中で子どもを授かることを考えたほうがいいというアドバイスをもらいました。
思い切って正社員という道も考えていたのですが、子どもを授かりたいという思いも持っているのだから
徐々に社会に出たほうが良いのではないかと先生の話を聞いて思うようになりました。

●子供についての先生の言葉にハッと

それに一番驚いたことは、子どものことです。何も言っていないのに、男の子ふたりいるでしょと言い当てられました。長男が喘息もちで身体が心配だということを伝えると、大人になるにつれて落ち着くから大丈夫だと言われました。子どものことを相談することは最初考えていなかったのですが、相談しているうちに色々と話したいと思うようになりました。

長男の性格の面も先生に言われたことが当たっていて驚きました。デリケートで本当に繊細だから誉めてあげてくださいと言われて、ついつい私も怒りがちになってしまっていたので、先生の言葉を聞いてハッとしました。

子どもに対しての接し方で悩んでいるお母さんは私だけでなく、多いのではないかと思います。だからこそ、こんな風に助言してもらうと気持ちが楽になりました。もし悩んでいるお母さんがいたら電話占いを勧めたいと思いました。

●悩みがあるなら勧めたい電話占い

私は本当に相談に乗ってもらってよかったです。しかもウラナは登録も簡単で、午前中にサイトに登録して待ち時間なく、すぐに占いをしてもらうことができました。もし、私みたいに自分だけで悩みを抱え込んでいる方がいるのなら、ぜひ勧めたいなあと電話占いを経験して思いました。
自分の悩みを伝えることで自分自身もこんな風に思っていたんだと、色々自分の気持ちを知るきっかけにもなるので、迷っている方がいたらぜひ、占いを活用してほしいと思います。
(かかった費用は初回無料のキャンペーンをしていて、無料で相談できました。)

\ SNSでシェアしよう! /

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 追い詰められ電話占いにすがった私、先生に感謝!あの時相談していなければ何もかも失っていたかもしれない

  • 妻帯者の彼を好きになってしまった・・・彼の今の気持ちがわかり心を決めることができました

  • 先生には私の未来がみえていた!半信半疑だった鑑定内容が次々に現実になり驚いています。

  • 気になっている3人の男性との相性を鑑定、先生のアドバイスを参考に進めていこうと思います。

  • ダメンズと同棲していた私。先生の言葉で目を覚ますことができました。

  • 元彼と復縁したい。結果は・・・でも彼の今の気持ちを知ることが出来ました。