1. TOP
  2. 電話占い体験談
  3. 仕事の今後とパートナーについて相談。電話占いは人見知りすることなく相談することができとてもよかった。

仕事の今後とパートナーについて相談。電話占いは人見知りすることなく相談することができとてもよかった。

電話占い体験談 仕事 この記事は約 3 分で読めます。 167 Views

●対面での占いは行きづらい

タウン情報誌に載ってる様な対面占いは、
若い男女が行くイメージがあり、何となく行きづらく、
良くない結果をハッキリ言われた時の覚悟もなく、

電話占いなので、結果をハッキリ言うタイプの先生を避け、
画像も何だか優しそうだし、穏やかな鑑定のフレーズと高評価の多さに魅かれ
ピュアリと言うサイトの紅蘭(こうらん)先生に鑑定依頼。

●仕事について鑑定を依頼

私は40代後半、娘一人、晩婚だった為この先娘にまだまだお金もかかり、
相談したいのは私の仕事の将来の事。

深夜23時位に占って頂きましたが、
電話が繋がると、「もしもし」の先生の第一声がとても落ち着いていて安心。
画像の雰囲気と声も合致、中々の好印象。
私も緊張が解れて良かったです。

紅蘭先生の占いは、
本名(フルネーム)と生年月日、私から伝わる全体の霊視、
先生の五感を研ぎ澄ませて鑑定するものでした。

予め鑑定頂こうと決めていた事が三つあり、
一つ目は「私の将来は明るいですか」と一言だけ依頼。
実は今迄決められずにいて、やっと最近始める事が出来た本業と
又別の新しい仕事が有り、知りたかったのでした。

●仕事は来年からさらに良くなっていく

先生は淡々と
「悪くないですよ。将来が明るいか暗いかで言ったら明るいですよ」
と少し物足りない回答、と思いきや
「貴女何か新しく始めた事無いですか、
今迄苦労した分来年年明け辺りから更に良くなって行くから頑張って続けてみて下さい」
と言われ驚きと感激で泣きそうになり
「ありがとうございます、安心しました」
と言うのがやっとでした。

真逆の回答や別の結果を言われた場合の質問も用意していた位だったので、
ドキドキが止まらなくなりました。

●仕事のパートナーとの相性を相談

二つ目は、新しく始めた仕事に関わるA男さんとB子さん、
その二人と個別に良い関係が継続出来るかどうかについて。

「仕事上の関係であればB子さんとは相性がとても良く続けて行けますが、
B男さんは見えて来ない、長続きするとかの関係ではなく、何か違う気がします」
と言われ焦りました。

B子さんとは既に何度か仕事で御一緒していましたが、実はA男さんは一線で活躍中。
駆け出しの私と組んでデメリット大きいのはA男さんの方だし、
以前から仕事上の知り合いと言うだけの関係だったので、
先生の言葉で迷いは無くなり、A男さんについては相談役として距離を置く事に決めました。

三つ目は、ずっと気になる存在、C男さんについて。

若いのに仕事が出来て優秀、真面目なだけでなく周りに気も使えるので年上層から人気、
新しく始めた仕事で一緒にチームを組んだ場合成功出来るかについて。

意外にも私との仕事上での相性は良いらしく、楽しく仕事出来るし、
私の方が年上ですが、逆に助けられる関係と言われ、
目標が出来た気がして嬉しくなりました。

皆、心の中に決めた答えが有、
確信が欲しくてその答えに間違いはないかそっと占ってみたりするのだと思います。
対面占いだと人見知りして、先生の顔色や仕草が気になったりしますが
電話占いはひたすら先生の話に静かに耳を傾け、集中出来るので良いと思いました。

鑑定結果から半年後位どうなっているか、年度末位に又鑑定したいです。
今回ピュアリでの鑑定は
10分無料鑑定を利用しましたので、鑑定料金は0円でした。

\ SNSでシェアしよう! /

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 人間関係に悩み電話占いを利用、アドバイス通り環境を変えることで気持ちが明るくなり物事がうまくいくようになりました。

  • 彼からの連絡が突然途絶えてしまった・・鑑定で彼の状況が分かり安心、次の約束も出来ました

  • 妊婦の私に義理の兄が。。誰にも相談できない悩みも電話占いでなら話すことができる、おかげで気持ちが楽になりました

  • 自分の気持ちが定まらないままの就職活動、相談することで自分の気持ちも整理できました

  • 人間関係に悩んでいた私、先生の言葉で希望が見え今は穏やかな毎日

  • 人生の岐路に立った時、駆け込んだ電話占いで差し込んだ希望の光