1. TOP
  2. 電話占い体験談
  3. 天国の父の言葉!先生の霊感・霊視鑑定に癒され感謝でいっぱいになりました。

天国の父の言葉!先生の霊感・霊視鑑定に癒され感謝でいっぱいになりました。

電話占い体験談 結婚 この記事は約 8 分で読めます。 389 Views

●満足だと思えない毎日に枯渇していく自分

私は43歳、名前はハルです。独身で仕事は事務職をしています。

ここ3年ほど、恋愛や仕事もなんだかパッとしない事が多く気持ちが沈みがちでした。
人と争うのは嫌いなので、何かかち合う際には譲ってしまった方がずっと楽と考えるクセがついている気もします。

学生時代からなんでも話してきた親友も順調に結婚して今ではマイホームを持ち、
子供の受験で大忙しと言っています。

対して私はまだ独身。もちろん結婚願望は人一倍あると思ってきました。
今、好きな人はいますが、あと一歩のところで進展せず。
気持ちは伝えたりデートもしたけど、なかなかどこかもどかしい毎日です。

誰と付き合っても結婚までたどり着けないのかな…、
私って一生、独身なのかなと不安になります。

親友は話は聞いてくれますが、時間も限られているし
あまりに環境が違えば相談したくても遠慮があります。
昔みたいに深夜に長電話なんかもできません。
そんな状態のまま月が経ち、いつの間にか43歳になりました。

何とかしたい。幸せだと感じたいと模索する日々が続きました。

●亡くなった父がたびたび夢に現れる

私は20代の頃、父親を病気で亡くしているのですが、
そんな父は今の私の状況をどう思っているのか…。

生前、父に付き合っていた恋人を紹介したこともありました。
けれど、未だ結婚できていないこんな自分のことを
どんな気持ちで天国から見ているのか。
悲しんでいるのかな、それとも激励してくれてるのかな…。

実は時々(命日や誕生日など)、父が私の夢に出てきてくれるのですが
口元を見ると何かを言っている時もあれば、ただただ体を動かして表現している事もあり
一体、私に何を伝えてくれようとしているのかわかりません。

父の気持ちを知るいい方法がないか、しばらく考えていましたが
いろいろとネットで検索したりしていくうちに
『電話占い』というものがあると知りました。
でも実際、どんな事をするのか不安もあります。

勇気がいるし、ましてや電話だけで亡くなった人の気持ちなんてわかるのかな?
さすがに少し迷いましたが、ネットサイトの口コミを参考にして
『ピュアリ』という占いの会社に目が留まったんです。

テレビや雑誌にも登場している占い師さんが在籍しているみたいだし
「初回10分無料」と書いてあるのにも魅かれました。

ホームページはしっかりしているし、有名なタレントさんが
イメージキャラクターだっていうのも安心しました。
とにかく初めての私には安心要素が多かった。

占い師の先生は顔写真もあるし、口コミもみなさんキチンと書いてあるけど
正直、たくさんいて迷って決められません。
そんな私のような人のために、ホームページで条件を絞って先生を検索できるのも
便利だと思いました。

私はその「条件検索」で、やさしくて鑑定料も1分あたり260円位まで、
そして何より霊感・霊視ができる先生を探した結果、
ピュアリの『心和(こより)』先生にたどり着いたんです。
いよいよ初めての鑑定をお願いすることにしました。

●どうしてわかるの!? 驚いてばかりの不思議な時間

簡単な会員登録をして電話をかけると、
優しい声で応えてくれる心和先生と繋がりました。
最初は緊張しながらも、目的であった父の事を聞きたくて気が焦りました。

「私は20代の頃に父を亡くしています。実はここ数年、私の人生がうまくいかない
気がしているんですが天国の父はそれをどう思ってるのか聞いていただけませんか?」

―わかりました。お父様と繋がってみますね。

もっと詳しく説明してくれなきゃ…なんて言われちゃうかな?
と半ばドキドキ。でも先生はこのひと言だけですぐに始めてくれました。
10秒…20秒…少し待っていると、再び先生の声が聞こえました。

―お父様からの言葉。まず「遠慮するな」と聞こえます。
娘であるハルさんの事を私にわかるように伝えてきますよ。
遠慮しすぎて、どうぞどうぞといつも言っているそうですね(笑)。

「え!? 父がそう言ってるんですか?」

―ええ(笑)。チャンスはそこそこ掴むんだけども、
それをあと一歩のところで人にあげちゃう、みたいな。
誰かと喧嘩してまで、とは言わないが、ここぞの時は掴んで離すな
と言っていますけど思い当たりますか?

「…えぇ。少し自覚しています(苦笑)」

―あと、もう二つ。現在住んでいるおうちは、年月が経っていますか?

私は2年前に、ひとり暮らしをしていた都会から
故郷に戻り、今は実家で母と二人で生活しています。
実家は築40年弱経過していることを先生に説明しました。

―なるほど。このおうちはお父様が建てたわけですよね。
でも年月が経てば老朽化する。これから近い未来に
おうちの修繕などが必要になった場合、迷いも出てくるかもしれません。
またはハルさんが結婚したりした場合もおうちに何かしらの変化が出ます。
その時、お父様としては気にしないで暮らしやすいように形を変えてもいい
好きなようにしていいから、と言っていますね。好きに直してよいと。

確かに、私の母は若くして未亡人になっており、
現在の実家を“父そのもの”と思っているところがあります。
断捨離はおろか、リフォームなんてもってのほか、
このままで残すのが父との思い出を残す唯一の方法だと考えるところも。

―その時がくれば、おうちのことは整うようですよ。
それから…なんだろう。自転車。自転車って言ってますね。

「じてんしゃ?」

―はい。自転車の思い出、お父様との。ありませんか?
特訓を受けた思い出みたいですね。

「!!!!!!!!!」

私は鳥肌が立ちました。
つい先日、父の命日の出来事を思い出したからです。
毎年母と2人でお墓参りをした後で父との思い出話をするのですが、
今年は特に長い時間あれこれ語り合ったのでした。

その中で、私は急に父に乗り物の特訓を受けたことを思い出しました。
最初は三輪車の記憶、次に補助輪をなかなか取ることができなかった子ども用の自転車、
転んでも泣いても許してくれなかった父の猛特訓でした。
そして最後、二十歳の時は免許を取ったばかりだった私の車の助手席に父が乗り、
狭い車庫に駐車するための特訓でした。

私はつい、命日にもかかわらず、あの頃の父の特訓が特別に厳しくて嫌だったと
愚痴のように言ってしまったことを思い出しました。
心和先生は、その話を父がしているというのです。

―お父様は、あなたのことを、頑張り屋でやればできる子だと。
あの時、自転車に乗れた時のことを思い出せと言っていますね。
今、何か躊躇したり困ったり迷ったりしても
“欲しい”と思ったものを自分の力で取っていけ、それができる力がある。
火事場のクソ力のように、怖がるな、底力を見せろということを
何度も私に伝えてきます。

「私の恋愛に関しても、同じことを言っていますか?」

胸がいっぱいになりながら、私はさらに尋ねました。

―現在好きだと思っている男性のこと、お父様ももちろん、わかっています。
“いい人だ”と言っています。でも…もし、ハルさんご自身がお付き合いや
彼と関わっていく中で幸せじゃないという感情を持つならば、当然心が痛いと
親としての気持ちも伝えてきます。
ハルさんの健康も含めて、心配しているようです。
寂しいと感じたり、思い通りにならなくて進まないのなら
先ほどの“遠慮するな、欲しいなら取れ”という言葉を思い出してみて。

私はもう、これで充分だと感じました。
父と会えなくなって約20年。今なら素直にあんなことやこんなことが
言えるのに…もっと親孝行もしたかった。おしゃべりもしたかった。
そんな感情がすーっと癒されて、納得している自分がいました。
本当に父からの言葉だと感じたのです。

―最後にね、ハルさんのこれからのこと。
お父様は“自分で決めなさい”と言っています。
自信がないのよね、今はね。もし、仕事でも恋でも違うと感じたら
時にはズバッと切り替える勇気も大事でしょう。
今の恋のかたちでは、ハルさんが自分らしくいられますか?

「なんか自分らしくない、でもこのまま先が見えないのに
独りぼっちになってしまうのは寂しいし怖いです」

●父の言葉を通して具体的なアドバイス

―そうですね。優先順位をつけていきましょう。
まず、生きていくために仕事や収入が適しているか。
ダメなら安心して暮らせるように転職も考えては?
生活が安定したら、次に恋のことを着手する。
今、全部やらなくていいんです。あるタイミングで自分らしいと感じたら決断の時です。
そしてやるとなったら、思いっきり。欲しいなら手離すな、掴む力がすでにあると
お父様はアドバイスしてくれていますよ。あの頃…自転車を思い出して!

転んでも転んでも、乗れるまで泣きながら頑張った自転車。
あの時あんなに嫌だった特訓の思い出が、今この歳になって何よりわかりやすい
父の言葉となってかえってくるなんて。
なんだか驚いたし、泣けました。

私が直接見たり聞くことのできない、精神的な世界を大切にしながら
現実的にはどう動いたらよいのかを一緒に導き出してくれた心和先生。

最初は不安だったけど、勇気を出して電話してよかった。
最初は短い時間でお試し…なんて思っていたのに、
気がつけば50分間、癒されながらも会話に集中していました。

通話が終わると、すぐに明確な料金が表記されたメールも届きます。
今回の占いにかかった費用は初回の10分が無料になり、10,660円でした。

言葉では表現しきれない感動と感謝でいっぱいになりました。
心和先生、ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 会社を解雇になり途方に暮れ相談、私に向いているのはあきらめていた仕事?今は目指していた分野で働けています。

  • 気になっている3人の男性との相性を鑑定、先生のアドバイスを参考に進めていこうと思います。

  • 喧嘩別れした婚約者と鑑定のお陰で復縁できました。先生に相談しなければ今の幸せはなかった!

  • 私の結婚は間違いだった!鑑定通り離婚して今は幸せに

  • 夫婦の相性を鑑定。思い当たる事の多い鑑定内容に感心しつつ、これまで通りでいいと自信を持てました

  • 結婚適齢期を過ぎても全然出会いがない!意識を変えることで幸せな未来を