1. TOP
  2. 彼からの連絡が途絶えてしまいすがる思いで電話占いを利用、気持ちによりそった鑑定に本当に救われました

彼からの連絡が途絶えてしまいすがる思いで電話占いを利用、気持ちによりそった鑑定に本当に救われました

恋愛・相性 電話占い体験談 この記事は約 4 分で読めます。 138 Views

●私が原因で彼からの連絡が途絶えてしまった

44歳バツイチ、恋人という存在に興味のない私は、ある男性と出会いました。
彼は、私にとって特別な存在でした。
「いなくてはならない人」という存在になったのは彼が初めてでした。
ところが、こんな初めての大恋愛に、二人の行く手は壁ばかり。

離れると不安だらけ、彼が誰かと過ごしたら嫉妬ばかり。
そして要求ばかり。
そんな私に彼は疲れ、連絡が途絶えてしまいました。

●藁にもすがる思いで電話占いに

私は、自分自身に戸惑い、苦しさに押しつぶされ、
食事もできず、外出もしない、一切誰とも連絡をとらない、
お風呂すら入る気力はないという
絶望の淵をさまよう日々が2週間ほど続きました。
ただ寝る、横になる、たまに水を飲み、
あるものを少し食べる程度。死んだ方がましと思いました。

そんな絶望から救われたくて、藁にもすがる思いで頼ったのが電話占いです。
占いで彼との関係性を知れたら、少し楽になるかもしれないと思いました。
誰かに会うのも、外出するのもイヤ、メールでの相談もエネルギーがない。
それが電話占いは家にいながら可能なのです。

●神楽先生は彼とはまた再会できると

私がこの時利用したのは、ヴェルニです。
彼との関係性を聞きたくて、
「ツインソウルやソウルメイト」に詳しいと書かれていた
霊視鑑定の神楽先生に決めました。
この先生は1分230円で20分を予約しました。
クレジットカード払いもありましたから外出しなくてすみます。

予約の時間が近づいても、何から話せばよいか、まとまりませんでしたが、
そこはプロの先生、おまかせして大丈夫でした。
先生は、時間を無駄に使うこともせず、
短時間で聞きたいことを導きだしてくれます。
絶望すら認めてくれ、無表情だった私に、笑顔が出ました。

神楽先生は、情報は彼の生年月日と私の生年月日だけで霊視してくださいました。
そして、彼と私はツインの魂だと言って下さりました。
私が先生に話していないつらい状況も先生が言い当てました。
その状況も心配いらない理由も伝えて下さりました。

●再会の時期を知りたくて眞文先生に相談

そして、ツインの魂だから再会する相手だといわれて一旦安心したものの、
後日、では一体いつになったらこの状況は変化するのだろうと
また占いで彼は今どうしているかを知りたくなりました。

今度は「霊視」「復縁」で先生を探しました。
ヴェルニの眞文(まあや)先生でした。
1分220円、20分お願いしました。

今度は、彼の情報を何も聞かれず、
ただ、彼の笑顔を思い浮かべてくださいと言われました。
そうしていると、霊視できた彼の現状をお伝えいただきました。

聞いた内容は、後で彼に聞くとズバリあたっていた状況でした。
先生の霊視から忘れていた彼の優しさを思い出さされ、
その時私ができることを一緒に考えてくれ、
暖かい気持ち、思いやりの気持ちで満たされました。
地に足をつけて生きることを思い出させてくれました。
そして2か月後、彼との再会を果たしました。

●自宅で利用できる電話占いに救われました

電話占いには本当に窮地を救ってもらいました。
占いに依存させることなく、
その場しのぎでもなく、気持ちに寄り添ってくれます。

20分より長い時間でもとれますが、その2回で私は1万円弱でした。
出かけるエネルギーも、対面占いで構えることも一切いらない、
時間帯も選べる、本当にありがたかったです。

\ SNSでシェアしよう! /

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【電話占い体験談】(無料 口コミ)当たる占いは何処?相性 恋愛 復縁の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分でも気づいていなかった不安や悩みも見抜かれ浄化された思いです

  • 不倫関係を終わらせたいが彼が受け入れてくれず相談、先生のアドバイスで縁を切ることが出来ました。先生には感謝しかありません。

  • 女子高出身で恋愛が苦手・・丁寧なアドバイスのおかげで片思いの彼とも少しずつ話せるように

  • 旦那が浮気している!先生のアドバイスのおかげで、後悔のない道を選ぶことができました

  • 天国の父の言葉!先生の霊感・霊視鑑定に癒され感謝でいっぱいになりました。

  • 人生の岐路に立った時、駆け込んだ電話占いで差し込んだ希望の光